コロラドの時々日記

トランスフォーマーを中心にアメコミの事を載せたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Beastwars Ascending 2 ビーストウォーズ・アセンディング2話

セイバートロン星
ブレントロン3人はユニクロンからの命令を受ける。
ドランクロンとエルファオルファはアンゴルモアエネルギーの回収を、
ラートラータはBWの時代へ赴き敵を殲滅する事。

BA2 1



プレダコンとの戦いはまだ続いていた。
ジャガーを捕まえたレイザーバックはスナールに助力を頼まれ前線へと出て行く。
だが、ジャガーはそれを狙っていたのだ。先ほどの会話を頼りにリングを探し出す。
そしてジャガーはリングを身につけ……

気が付いた時、ジャガーはマグマトロンの前にいた。
マグマトロンはリングを介する事でなんとか接触が取れるのだ。
軽い挨拶の後ジャガーはセイバートロンに迫っている重大な危機について知らせられる。

再びセイバートロン星
ブレントロンたちの暗躍もあってか、セイバートロンでは内戦が勃発していた。
そんな中、ビッグコンボイは鎮圧のために呼び出されるが答えはノー。
ビッグコンボイはこの暴動の陰にアンゴルモアエネルギーが関係している事を掴んでいたからだ。

BA2 2



地球
レイザーバック達が激戦を繰り広げる中、ジャガーがこの世界へと帰還する。
だが、その直後にパックスの船が姿を現した。

BA2 3


ついにライオコンボイたちが救出に来たのだ。
しかしジャガーはライオコンボイの姿を見て取るとすぐに手を上げ、協力を申し出る。
マグマトロンから与えられた情報はそれほどまでに驚異的だった。
両軍の指揮官が手を結ぼうとしたその時、ラートラータもまた地球へと現れる。

そしてラートラータの針がレイザーバックを刺し貫いた……

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。