コロラドの時々日記

トランスフォーマーを中心にアメコミの事を載せたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日の買い物

今日から梅田のまんだらけで「アメコミ・ペーパーバックまつり」があると聞いたので行ってみた

大体3時前に到着したものの、内容の方は少しがっかりな感じ
なんかこう祭りと言うからには人が押し寄せて一コーナーぐらいにコミックブックとかマガジンが山と積み上げられているような、そんなとても素晴らしい光景を想像していたわけですが
実際にあったのはいつものアメコミコーナーから邦訳コミックを上へ押しやったあまりにコミックブックを展示してあると言う寂しいもの
そして見ている人もほとんどおらず、自分が物色中に出会ったのは1人だけと言うのもちょっと寂しい
(夕方から夜に行けば人だかりが出来ていたのかもしれない)

置いてあったものは原書と言っても9割5分ぐらいが90年代で00年代すらほとんどない状態
そしてタイトルの方は8割がXタイトルで1割がイメージ系列と言うなんかこう個人的にとてもやるせない品揃えでありました
そんな中から発掘したとても素敵なものがこちら

シーハルク

ジョン・バーン期のシーハルクを#1から3が今回の掘り出し物
センセーショナルシーハルクは変な評判をよく聞くし、(たしか)TPB化されてないしでとても読んでみたいのに
読めないと言う作品だったのでこれはとても喜ばしい
一番左のTFはコミックだと思って適当に放り込んだら絵の描き方を示したハウツー本でした
まあこれはこれで良しとしよう(手に入りにくそうだし)

それにしてもシーハルク誌#1の表紙がとても素敵
ついでに中身読んだらさっぱり活躍してない辺りも素敵

まあ「アメコミ・ペーパーバックまつり」とか名乗るならもうちょっと品数とか幅広い作品集めてくれよとか
いくらなんでも祭りってつけといて棚1つだけとか寂しすぎるだろとか
DCの作品が(パワパフ除けば)皆無なのはどういうことだ!とか
そんな感じで色々と根本的なところに文句を言いたくはあるものの、まあシーハルク買えたからこれはこれで良しとしよう
でも次があったら(あるのだろうか)、やっぱりもっと品数をそろえて欲しいなあというのが本音

とりあえず#2を読もう
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。