コロラドの時々日記

トランスフォーマーを中心にアメコミの事を載せたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Major Sparkplug with Autobot Whirl

前回の更新をさぼっていたので同時になってしまったけど
今回のヒューマンアライアンスベーシックはホワール&スパークプラグ少佐のセット。
ホワールはG1の頃からヘリに変形するTFとして何度もラインナップされてて、
映画シリーズではブラックアウトの仕様変更品として発売されてるけど完全新規なのは本当に久々。
スパークプラグは言わずもがなのG1キャラクター。
バックファイア付属のスパイクと合わせれば(設定はわからないものの)親子顔合わせとなる。

バイオ
ホワールは自分の周辺状況や、
集めてきた情報からの作戦立案に助言を求め、
パートナーであるスパークプラグ少佐はそれを了承した。
そしてスパークプラグは多くの時間を使って、
敵陣や深く潜んだ敵を調べているのだ。


非常にごく平凡なバイオ。ホワールは軍務に熱心で几帳面な性格と捉えれば良いのだろうか。


前回と同じく開けたあとに詰めなおしたパッケージ。
2011-06-12 20.21.29
ローター部分が外して詰められてるのが特徴と言えば特徴。

ロボットモード&スパークプラグ少佐。
2011-06-12 22.30.59
ヘリ形態での運転席を上手く畳めてると思う。
ガドリング砲は自在につける事が可能だけど、腕の下につけるのがカッコイイのではないだろうか。

頭をビークルモードの位置にするとこうなる(武器の位置も変えてみた)。
2011-06-12 22.31.30
集光ギミックのための後頭部のクリアパーツがサーチライトになっているわけだけど、
単眼だったG1ホワールを連想させてくれる素晴らしい造形。
ただし開発者側で意図されたものかどうかはコメントが無かったと思うので不明。


ホワールのビークルモードはこれまでどおりのヘリコプター。
ただしサイズが小さいため、アメトイで良く見るコクピット開放型のヘリコプターになっている。
こういうデザインのヘリって実在するんだろうか?
2011-06-12 22.28.44

少佐を乗せるとこんな感じ。
2011-06-12 22.29.11
横についている連装ガトリング砲はC字ジョイントで好きなところに取りつけが可能。


そして武器モードにしてみる。
2011-06-12 22.27.28
ヘリのプロペラを畳んで銃口にするギミックが良い。
コクピットが変形して銃座としてちょうど良い形になる凝った作りも好印象。
そして相変わらずのガドリング砲が武器としての迫力を出してくれる。

とりあえずこの銃座から武器っぽく変形させてみる。
2011-06-12 22.33.29
2011-06-12 22.25.33


スタースクリームに持たせてみた例。
2011-06-12 22.35.37
スタスクは脇に5mmジョイントがあるのでこういう腰だめっぽいポーズでの保持がしやすいので
HAベーシックの武器モードを持たせるには最適なキャラじゃないかと思う。
唯一の欠点はHAはオートボットが中心でこいつがディセップな事だろう。

総評
全体的に非常に凝った作りで、造形がカッコイイ。
ビークル時のコクピットが狭い上にわりと無茶なポーズを取らせなければならないので乗らせにくいのが欠点。
しかしロボットモードでのかっこよさ、武器モードでの使い勝手の良さやプロペラの変形の面白さ、C字武器の汎用性の高さ、
それから裏返すことでG1オマージュっぽく見える頭部の造形になる点が素晴らしい。
やはりHAベーシックは優れたシリーズだと思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。