コロラドの時々日記

トランスフォーマーを中心にアメコミの事を載せたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

似たようなユニットの使い分け

間を空けない連続更新は多分そのうち更新に飽きる事の現れ。


なんとなくアステリオスとトカゲ剣兵エリートとか、リヴァイアサンと甲虫王の使い分けを考えてみる。

まずはアステリオスとトカゲ。
この2体の能力は
      ウシ   トカゲ
勢力     赤    赤
レベル    2    2
移動力   歩1   歩1
コイン効果 2ダメ  2ダメ

でまったく一緒。
なら、何が2体を分けているのかと言うと、
自動効果においてウシが「攻撃+2」であるのに対してトカゲは「絶対失敗ナシ」な事。
と言うわけでこの自動効果の違いから来る使用方法の違いを考えてみようと思う。
まず攻撃+2を持っていると言う事は、攻撃においてはアステリオスはレベル4相当だと言う事。
レベル4ともなれば3以下に対しては言うまでもなく、レベル6に対しても33%、5に対しては5割の確率で攻撃が通る。
移動力1のレベル2なら城攻めを狙う相手への迎撃が主な使い方になるだろうから、
序盤はもちろん終盤でもそれなりの期待値で迎撃出来るユニットだと思う(実際そう使われている)。

それに対してトカゲ剣兵エリートは絶対失敗ナシの能力を持っている。
これの長所は何かと言えば、16%の確率でどのユニットにも訪れる絶対失敗を回避出来る事。
それ以外に無いと言えば無いが、それでも効果は大きい。
レベル1に対して使用すればダイスを振るまでも無く倒せるという非常にカッコいい効果もおまけでついている。
(-1が出ても2-1でレベル1には攻撃が通るため)
とは言え、攻撃値の上昇効果は無いので、必然的に低レベルの相手が回ってくる。
そこで序盤の城攻めに使われる可能性の高いワンオブナイン(レベル2)を相手にした場合、
どれぐらいの確率で仕留められるかを計算してみた。

ウシ 攻撃値が2+2で4なので通らないのは「絶対失敗」が出た時のみ 16%
トカゲ 攻撃値は2なので、通らないのは「-1」が出た時のみ 16%

つまりレベル2では2ユニットは同格で、3以上はアステリオスの方が有利になる。
そしてトカゲ剣兵エリートはレベル1に対してアステリオスに対して有利。

またトカゲ剣兵エリートはトカゲであるが故にトカゲ呪術師の援護を受け、1度だけ2ダメになる事が出来るので
自分のコイン効果と合わせれば2回の2ダメを与えられるようになる。
しかしトカゲ呪術師が採用される可能性は現状では低い。
ただフタゴトカゲとのコンボが流行っているようなので、そこに入れれば恩恵を受ける事は出来る。

結論
基本的にアステリオスを入れたほうが良い。
もしレベル1が大手を振って盤上に出てくるようになった時、
もしくはトカゲ強化ユニットが増えて名前にトカゲを持つユニットが強化された場合は逆転する可能性もあるものの、
現状ではトカゲ剣兵エリートがアステリオスに優っている部分は少ない。
プロモーション配布なので、逆転していたらそれはそれで困るけども。


・その2 リヴァイアサンと甲虫王
まずこの2体の能力を上げる
リヴァイアサン
緑 レベル4 飛2 攻撃+2、防御+2 緑2枚使用で周囲に2ダメージ

甲虫王
緑 レベル4 歩1 2ダメ、装甲1 緑1枚使用で突撃2と飛行3を得る

こちらは色とレベル4枠ぐらいしか被っていないので、防御面に絞って考えてみる。
つまり防御+2と装甲1の有用性の違いについて。

まずレベル1~3までのユニット(これ以降は便宜上ダメージ1で計算する)に攻撃された時は
リヴァイアサン:絶対成功のみ、16%で2点
甲虫王    :絶対成功のみ、16%で1点
と、装甲持ちの方が有利になっている。

レベル4ならば
リヴァ:絶対成功と+2、16%で2点、同率で1点
甲虫王:絶対成功のみ、16%で1点
レベル5や6でも状況はほぼ同じなので省略するように、ダメージが1点の場合は装甲が圧倒的に有利になる。
ただし、このゲームにおいてダメージは1点とは限らないので各レベル帯の2ダメ以上で計算する。

エリートトカゲ剣兵に攻撃され、コイン効果を使う場合
リヴァ:絶対成功のみ、16%で3ダメ
甲虫王:絶対成功、+2、16%で2ダメ、同率で1ダメ

パワーローダーに攻撃され、コイン効果を使う場合
リヴァ:絶対成功のみ、16%で3ダメ
甲虫王:絶対成功、+2、+1、16%で2ダメ、33%で1ダメ

マグマリアンに攻撃された場合
リヴァ:絶対成功、+2、16%で3ダメ、同率で2ダメ
甲虫王:絶対成功、+2、+1、0、16%で2ダメ、50%の確率で1ダメ

スフィンXに攻撃された時
リヴァ:絶対成功、+2、+1、16%で3ダメ、33%で2ダメ
甲虫王:絶対成功、+2、+1、0、-1、16%で2ダメ、66%で1ダメ

フェニックスに攻撃された時
リヴァ:絶対成功、+2、+1、0、16%で3ダメ、50%で2ダメ
甲虫王:絶対成功、+2、+1、0、-1、16%で2ダメ、66%で1ダメ

つまるところ、甲虫王は低レベルの偶然直撃に対して強く、リヴァイアサンは2ダメ以上に対して強い。
1レベル差ならまだしも、それ以上となると運よく当たる事を狙うしかないので
リヴァイアサンはレベル4以下の2ダメ以上持ちに対して強いと考えれば良いだろう。
他の要素も絡むので一概には言えないが、防御面だけを考えた場合、
甲虫王は序盤に、リヴァイアサンは中盤~終盤にかけて出撃させるのがそれぞれの防御効果を最も有効活用出来るのでは無いかと思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。