コロラドの時々日記

トランスフォーマーを中心にアメコミの事を載せたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジェットロンズ 

サンダークラッカーが届いたので、ここで一気に3人まとめて

ジェットロン1

(スカイワープはヘンケイ変形!ではなく、クラシック版です)


とりあえず3人のビークルモード

お馴染みスタースクリーム
ジェットロン2

正直影が薄めのサンダークラッカー
(「インカの秘宝」の回ではやたら目立ってましたが……)
ジェットロン3


個人的に一番好きなスカイワープ
配色だけで見ると一番ストレートに悪役っぽくてカッコイイと思います
ジェットロン4



ここから変形開始
ジェットロン5


主翼を持ち上げ、水平尾翼をたたみ、エンジン部分を後ろに伸ばします
ジェットロン6


そのままつま先を出し、立たせます
ジェットロン7


胸の部分を開いて腕を取り出し、機首を180度回転
ジェットロン8


胸を閉じる前に機首をZ字に折りたたんで収納します
ジェットロン9


後はノーズコーンを後ろに折りたたみ、手首を出して完成
写真ではナル光線銃を主翼下から肩に付け替えています(ミサイルを外してあります)
ジェットロン10


ジェットロン3人揃い踏み
残りの2人は変形機構が一緒なので省略
(サンダークラッカーが火炎放射器を肩につけていないのは軸径がずれており、
はまらないからです)
ジェットロン11

「色が違えば別人」というTFの鉄則を見事に体現した3人組です


可動範囲はこれくらい
それほど広くはありません
また、肩のナル光線が大きいのでポーズを取ると干渉することがあります
ジェットロン12


ジェットロンでした
ジェットロン13


様々なカラーバリエーションが発売されるに相応しい、非常に安定した出来です
変形機構は堅実かつ手軽でありながら、胸をガバっと開くのは大胆で楽しいところ
アニメイメージにも適度に似ていながらカッコイイ、上手くまとまったデザインも魅力です



おまけ
ジェットロン14

3人のさわり心地が違うので、製造ロットが違うのかと見たところ、3人とも見事にバラバラでした
写真の丸く囲ってある部分(尾翼付け根)が
スカイワープ(クラシック 05年製)ではLR、
スタースクリーム(へけへけ 08年製再版品)ではLN RN、
サンダークラッカー(へけへけ 08年製)ではAB と見事にバラバラになっています

肝心のさわり心地は
スカイワープが適度な硬さ。つま先にクリックあり
スタースクリームが全体的に硬い。つま先にクリックがあるが、少し不安になるぐらい硬い
サンダークラッカーが肩関節を中心に全体的にゆるい。つま先にクリック無し。
ミサイル(火炎放射器)が肩にはめられない と言った感じになっています

ただし全て1品ずつ持っているだけのため、個体差の可能性もあります

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。