コロラドの時々日記

トランスフォーマーを中心にアメコミの事を載せたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

IRON MONGER アイアンモンガー

アイアンモンガーです
(映画のネタバレが少しあります)

モンガー1

モンガー2

アイアンモンガーは映画「IRONMAN」に出てくる悪役です
ヒーローと似た姿ながら、
一回り大きく凶悪な火器が露出してるというストレートな悪役デザインが素敵ポイント


さて、Hasbroからは2種類のアイアンモンガーが発売されていますが、
ここでレビューしているのは後から出たほう、Opening cockpitバージョンです
その名前の通り

モンガー3

コクピットが開きます
アイアンマンを研究して作ったのに何故かコクピットで操縦するロボットになる辺りが凄いです

モンガー4

中にはちゃんとオバディアが
顔は言われて見れば似てるというレベルですが、量販品では結構なレベルだと思います

モンガー5

恒例のトルーパーとの比較
8cmサイズのトルーパーと中の人は同サイズぐらいです

モンガー6

なのでモンガーは物凄い巨躯に
4mちょっとぐらいあるのではないでしょうか


ここからは可動範囲について

モンガー7

上半身は肩は開閉と回転、肘は1重関節、手首にロールとスイング軸という基本的な可動
首は残念ながら動きません

モンガー8

腰は回ります
上半身のボリュームが凄いので、腰が回るだけでも無駄に迫力が

モンガー9

足も基本的な可動です
股関節はリボルテックと同じ、縦軸と横軸を考慮しないと動かせない構造
膝は90度前後動きます

モンガー10

足首は前後に可動
足裏の面積が広いのでバランスはとりやすいです


ここからは各部のディティールについて

モンガー11

映画で印象的だったガドリング砲はちゃんと再現
若干、造型が甘い感じはありますが、ちゃんとそれとわかります

モンガー12

右腕にはマシンガン?
残念ながら劇中でバスを吹っ飛ばした肩から出るロケットの方は再現されてません

モンガー13

てのひら
なんとモンガーの手のひらにもリパルサーレイ風のモールドがあります
もしかするとアークリアクターの開発に成功していれば搭載予定だったのかも…と妄想が膨らんだり

モンガー15

他にも手や足にむき出しのシリンダーがあったりして、未完成品という印象が強いです
劇中だと予想外の出撃ですし、完全版アイアンモンガーも見てみたいところ

モンガー14

背中
劇中では飛んでいましたが、特にそれっぽいモールドはありません


ここからは他の商品との組み合わせ

モンガー16

モンガー17

トルーパーとサイズが一緒みたいなので、絡めるとまさしく巨人という風で楽しいです


モンガー18

アイアンモンガーでした

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです

 映画見ててロボットだ、それー!ってツッコミ入れたのは言うまでもない。

アマハ | URL | 2008年11月05日(Wed)03:55 [EDIT]


やっぱりそんな感じですよね
重量感に溢れた動きも最高でした

コロラド | URL | 2009年01月20日(Tue)22:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。