コロラドの時々日記

トランスフォーマーを中心にアメコミの事を載せたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ついにねんがんの

ウォッチメンを予約した近所の書店で受け取ってきました
ページ数が多い(400P強)なのでかなりの重さ
ヘタな辞書や辞典なみにでかくて重いです

そして肝心の中身も物理的な重さに匹敵するぐらいの重さ
感想は明日具体的に書くつもりですが
驚いたのが、重厚な話を展開させながらもエンターテイメントとして面白い点
普通はこういう話だとテーマ性ありきで面白さはイマイチというのが個人的な印象なんですが
名作の名前の通りウォッチメンはそれを覆してくれました

お金に余裕があるなら買いましょう
余裕が無くても作って買ってください
それぐらいの価値があると思います

あと、巻末にある結構な量のキャラ解説が読んでて楽しいのも好印象にプラス1
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。