コロラドの時々日記

トランスフォーマーを中心にアメコミの事を載せたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

D&D続き

耐え切れなかったのでD&Dミニチュアのスターターを買ってきた

お値段は2100円、立体のコマが付く事を考えればそこまで高くはないかな
内容物は
・ミニチュア5体
・5体分のステータスを表記したカード
・ダメージカウンター
・ルールブック(フルカラーの英語版がデフォルトで付属、白黒の日本語版は店でもらえました)
・バトルマップ2枚(やたらでかい、写真の状態でまだ2分の1)

ふぃぐ2

そしてスターターだけだと寂しいのでついでに買ってきたシングル売り

ふぃぐ3

D&Dミニチュアは超小型、小型、中型、大型、超大型があるのですが
上の写真のドラゴンが中型、巨人が大型(まだこれでも大型)らしいです
こんなサイズ違いの奴らが同じバトルマップ上で戦う姿はとても素敵


で、とりあえず1人で寂しくプレイしてみたのですが
結構楽しいです
コマを動かすための基本的なルールは単純明快で
対戦を楽しむにはちょっとややこしめのを覚えないといけない、って感じなのですが

基本的なルールだけでコマの動かし方を覚える
→本格的なルールでプレイしてみる
この→の間に凄い差があるというか、一気に面白くなるわけですよ
例えば“機会攻撃”というルールがあるわけですが
これは「敵味方のコマが隣接していて、片方が動こうとした時通常攻撃を仕掛けられる」というルールです
このゲームは「2回移動する」と「1回攻撃1回移動」を選べるんですが、
この機会攻撃というルールがあることで
「移動力が高くてもろい」ユニットと「のろいけど硬い」ユニットのバランスが絶妙になっています
前者が逃げに徹しない限り、後者は自分の攻撃機会を潰しても“機会攻撃”で追撃が出来るわけで
ここに「機会攻撃を発動させないで1マス移動できるけど、手順一回分を使用してしまう」と言う“シフト”を
用意することで臨機応変に、各ユニットがとりえを発揮できるような感じになっています


…まだ対人戦をしてないんで机上の空論なんですが
他にも“挟撃”で相手に攻撃が通りやすくなる具合が絶妙だったり、非常に楽しそうです

ええ、あくまで楽しそうでしかないので対戦したいわけですが
ミニチュアの持ち運びとルールの説明がややこしそうなのがネック
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんてこった・・・

うわっ、買いに行かれてたんですか?
無念、メールは届いていなかったようですね。
私も今度買いに行こうと思ってますので機会があれば勝負してみたいですね。

和歌山あき | URL | 2009年11月14日(Sat)21:42 [EDIT]


Re: なんてこった・・・

すみません、しばらく忙しく気が付きませんでした

>私も今度買いに行こうと思ってますので機会があれば勝負してみたいですね
ええ、今度お会いする時には是非やってみたいです

コロラド8 | URL | 2009年12月02日(Wed)22:28 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。