コロラドの時々日記

トランスフォーマーを中心にアメコミの事を載せたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明日の届く予定

さて、明日クライシス・オン・マルチプルアースズ・チームアップvol.1が届くわけですが
まだ届いてもいないと言うのにこんなエントリを書いているわけですが

まあ、それぐらい楽しみなわけです
アマゾンで注文して早3週間、やっと在庫が確保されて送られる事に決まったわけで

とりあえず収録されている話は以下の通り(まんまコピペ
The Flash #123, 129, 137, 151
Showcase #55-56
Green Lantern #40
The Brave and the Bold #61
The Spectre #7

この中で有名なのはフラッシュ#123とグリーンランタン#40の2つ
前者はDCユニバースで初めて「アース」が登場した象徴的なイコンとしての物語ですし
ジェイとバリーが初遭遇した話でもあります
後者はこの話を受けて展開されたアランとハルが出会う話ですね

その他の話についてはフラッシュ誌は129、137、151共にジェイと共闘する話で
ブレイブ&ボールドの61号はフラッシュとブラックキャナリーが出る話
(カバー見た限りだと何故収録されてるのかがさっぱりわからん…キャナリーがアース2の方なのかな)
ショーケースやスペクターについても詳細はわからず

とりあえずフラッシュの#123を読めると言うのが大きいわけですよ
既にアーカイブとショーケースプレゼンツで収録されているとは言えアーカイブは高いし、ショーケースプレゼンツは白黒だし、クロニクルズはいつになったら到達するのかわからない具合で
エバートールドにも収録はされているみたいなんですが
まあ、そこそこの安価かつソフトカバー(重要)で、さらに他の別アースの話も読めると言うのがポイントが高い
出来ればアースプライム初出のフラッシュ#179も収録して欲しかったところなんですが

ちなみにvol.1と付いてるだけあって、マルチプルアースズの単行本はシリーズになっています
02年から発刊されている「クライシスオンマルチプルアースズ」が大元
こっちはジャスティスリーグ誌上でちょこちょこ展開されていたアース1とアース2、JLAとJSAの来る巣オーバーを集めた本でアレックス・ロスの美麗なカバーがおまけ
こっちの方は既にvol.5、JL誌も100号の大台まで収録されてます

閑話休題
シルバーエイジの話のカバーを見ていると「クライシス・オン・アース1!」とか書かれているんですが
85年のクライシス、クライシス・オン・インフィニット・アースズはこの延長線上の物語として作られたのかなあ
とか思ったり
裏づけ取れるようなインタビューとか見つけられれば良いんですが
こんな誰の目にも明らかな事を明言してるコメントなんてあるのかなあ

そして翻ってCoME/チームアップ(略してみたけど語呂がよくない)ですが、こっちは現在vol.2まで出ています
2巻にはグリーンランタンなど1巻の面子の他、アトムも登場
そしてフラッシュは170、173号が収録されているので、
もしvol.3が出れば#179、アースプライムの初出も読めるかな
メタな話っぽいので楽しみではあるんですが、
なんかそれ以上に最近、無意識のうちにプライムくんの情報を集めたがっている気がして困る

ちなみにクォリティコミックス、アースXの初出であるJL#107はマルチプルアースズのVol.3で読むことが出来ます
フォーセット、キャプテンマーベルのJL誌の顔出しは137号なのでこっちはVol.4で読むことが可能
ブルービートル他のアース4は85年のクライシス#1が初出なのでまあ、クライシスで読むことが

と言うわけで早く届かないかなーと言うだけのエントリ
届いたらちゃんと感想も書こう
#123を確認できる、1次資料に当たれるって言うのが嬉しさの源ではあるんですが
内容がさっぱりわからないブレイブ&ボールド他も物語として楽しみではあったり
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。