コロラドの時々日記

トランスフォーマーを中心にアメコミの事を載せたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クライシスオンマルチプルアースズの感想

先日予告したとおりに感想を書いてみる
思えばこのブログで予告をして、なおかつその通りに出来たのは初めてな気がしないでもない

とりあえずクライシスオンマルチプルアースズ・チームアップ1巻が届いてそれを読んだわけですが
真っ先に出てくる感想としては「ガードナー・フォックスって凄いなあ」って感じ
と言うかこの本、グリーンランタン#40以外は全部脚本がフォックスなんですよね
連載してるものを順番に収録したのならともかく、テーマに沿った話を集めてきたのに9割方ガードナー・フォックスだと言う事実に、改めてフォックスのシルバーエイジのDCにおける重要性を感じたり

さて、具体的な収録内容は先日書いたとおり
でもわざわざ先日の日記に戻るのは面倒なのでもう一度コピペ

The Flash #123, 129, 137, 151
Showcase #55-56
Green Lantern #40
The Brave and the Bold #61
The Spectre #7

実はこの中でゴールデンエイジとシルバーエイジの同名キャラが出会う、
って話を展開しているのはフラッシュとグリーンランタンだけだったりします
じゃあ他のやつは何?ってごく当たり前の疑問があがるでしょうけど簡単に言うと
ゴールデンエイジ、つまりアース2のキャラの話を普通に何事も無かったかのように連載している話でした
ショーケースではDrフェイトとアワーマン(ともにアース2のキャラ)の、ごく普通の活躍が描かれる話ですし
ブレイブ&ボールドもスターマンとブラックキャナリーが共闘する話(昨日フラッシュと書いたのは間違いでした)
スペクターにいたってはアワーマン単独の短編が収録されるって形になってます

チームアップ?って疑問が浮かばないでもないですけど、これが結構新鮮なわけですよ
ゴールデンエイジそのままの世界観(=ポストクライシスじゃない)なのに
作画や物語の雰囲気はシルバーエイジと言う独特の感覚が面白い
なんていうかこれのために買ってもお金がもったいなくないよ、と主張してみる
なんとなくアースSって舞台で、
普通のDCユニバースから隔離されていた頃のキャプテンマーベルはこんな感じなのかなあとも思ったり
とりあえず個人的にはまさかの収穫でした
この感覚を上手く言葉に出来ない自分の表現力がもどかしい


そして先日本題と言っていたフラッシュ#123
こっちは期待にたがわぬ面白さ
あと本編を読んで思い出したわけですが、バリーって元々ジェイとコミックブックで知ってたわけですよ
だからジェイの事は読んで知っている
そういうちょっとしたメタフィクション的な要素も面白さを増強してくれる感じです(結構さらっと流されますけど)
あとバリーが「ガードナー・フォックスって人があなたのコミックを書いてました」って言うシーンがあるのに、
その当の話(#123)を書いているのもガードナー・フォックスと言うちょっとひねた構図が素敵

流石にページ数の関係もあってジェイがヒーローに復帰する事を決意する、かっこよさげなシーンはかなりあっさりしてますけど
その分ヴィラン達との活劇が凝っていて面白い
2人がチームアップすると言う事もあってヴィランも大物とか複数人で来る事が物語に彩りを加えてくれてる感じですね
#123ではゴールデンエイジの頃のジェイの宿敵3人が手を組むと言う形なので、
バリーの話から入った読者にとっては「初顔のヴィランが3人も登場!」と言うイベント性も感じさせてくれたり

またグリーンランタンの方は既にゴールデンエイジとシルバーエイジのチームアップが既にちょくちょく行われている時期
(上記#123が61年、こっちは65年)なのでアランと組む事自体はあっさりしてます
こちらでの重大事項はクローナの初登場と、それにともなうガーディアンの隠蔽体質の発覚がメインと言えるかも
(ガーディアンはこの頃からそんな性質だったのか…)
そして最後の見所はクローナによって破滅の危機を向かえ、さらに精神体であるクローナが活動するための身体としてアランが利用された事による対決
グリーンランタンでありながら、コーズから見れば外様と言うアランの立ち居地を考えて読むと面白い話
とは言え、どちらかと言うとクローナ初登場回としての意味の方が大きいのではないかなあと感じたり
ちなみにこれが唯一脚本がフォックスじゃない話(ジョン・ブルーメ担当)


とりあえずアース設定の初出、
もしくはゴールデンエイジのキャラのシルバーエイジでの「イベントではない普通の活躍」が読んでみたい人にオススメ
と言った形で締めてみる
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。